top of page

koe project#01 木村肇「嘘の家族」

僕、家族が亡くなったっていうことを、ある時まで人に言ってなかったんです。偽りの家族っていうか、亡くなったにもかかわらず、さも居るように話してた時があって...自分でもわかんないんですけど、多分母親とか父親の影響があるんじゃなかって思ってて。

家族っていうものが自分の描いていた理想みたいなものとはかけ離れてるっていうのをどっかで認めなきゃいけないんですけど、表沙汰には認めたくないっていうか。だから友達の前では、夢を見てるっていうか...自分にとって家族っていうのが、すごく忌み嫌うもの、知られたくないというか、自分の中では恥部みたいなもんだと思ってました。

​木村肇

この度Three Booksは「koe project」と題するシリーズ本を刊行します。「写真」というメディアを通して、社会や時代、個人的な葛藤や問題に正面から向き合い、作品を生み出している写真家やアーティストの「声」ともいうべき作品を、彼ら自身の声を通して紐解くシリーズになります。

 

第一弾は、写真家の木村肇さんが語る「嘘の家族」です。これまで熊狩猟を生業とする「マタギ」や、競走馬の置かれた境遇とドラマを描いた作品、限界集落など、日本社会の中であまり知られていない、もしくは忘れられている事柄や存在に目を向け、力強く詩的なモノクロ写真で作品を制作・発表してきた作家で、海外でも非常に評価が高く、各地で展覧会が開催され、写真集も数多く刊行されてきました。そんな彼が近年制作してきたのは、自分の家族に焦点を当てた作品です。本書のタイトル「嘘の家族」が示すように、自身の家族に対して強烈な感情を抱いていたにも関わらず、なぜ家族に関する作品の制作が始まったのか。自分と家族の間に何があったのか。そして彼が「家族」というものをどのように考え、捉えているのか。

 

そんなことを、彼の美しく詩的な写真作品とインタビューで紐解きながら、構成した一冊となっています。

刊行記念展示情報

「嘘の家族」刊行記念展示

2024年5月16日(木) 〜 5月31日(金)

10時~20時(最終日・イベント開催時は18時まで)

会場:誠光社 

〒602-0871 京都府京都市上京区俵屋町437

https://www.seikosha-books.com/event/9918

 

トークイベント

2024年5月24日(金)19時~

会場:誠光社

定員:25名さま

ご参加費:1500円+1ドリンクオーダー

ご予約 → https://www.seikosha-books.com/event/9930

koe project#01 木村肇「嘘の家族」

写真 / イラスト:木村肇

インタビュー:Three Books

デザイン編集:Three Books

英語校正:ラウリ・キツニック

印刷:丸上プランニング

 

刊行予定日:2024年5月16日

発行元:Three Books

発行者:吉田亮人 / 鈴木萌

ISBN:978-4-9911731-0-3 C-0072



 

判型:155mm×215mm

ページ数:148

写真枚数:46枚

言語:日英併記

Paypal 決済

koe project#01 木村肇「嘘の家族」¥4,950

 

(+国内送料 ¥300)

PayPal ButtonPayPal Button

銀行振込及びPaypay決済にてご購入希望の方は右のフォームを入力後、注文ボタンからご注文ください。受付後24時間以内に送料込みの金額とお振込先詳細をあわせて返信いたします。お振込が確認出来次第、ご注文確定とさせていただきますのでご了承ください。

​書店様やまとめてのご注文をご希望の際はこちらのフォームよりお問い合わせください。

ご注文フォーム(銀行振込 / PayPay)

ご注文ありがとうございました。ご注文後24時間以内にThree Booksからの返信がない場合、正しく送信できていない場合がありますので

お手数ですが再度ご注文をお願いします。

bottom of page